ドレスデザイン

dress

ドレスデザインなど 考え中

図書館本

東欧 北欧などヨーロッパの民族衣装
イラストレーターがうまいので 本物よりよく見えたりして
ギリシャなど トルコの影響の濃いところは イスラム文化の影響が
入っていたりして興味深いです
シェイクスピアのお国柄のせいか 十六世紀の服の型紙本などが
図書館にあったりします

これは 十六世紀 十七世紀の服のディティールの解説本

フラッシュをたいたような画面効果

enen

フラッシュをたいたような画面効果をどうしようか試行錯誤していました
白黒のみで構成しようとしたんですが 全部マットだと画面がさみしい・・
中間色を わざと粗目のディザブラシを使って 手でタッチを入れて
こんな感じにしてみました

人間の目は 完全にランダムだと わかりにくい 規則的すぎると人工的
に感じるので 意図的にコントロールして みやすくしたいというところです

ネーム大賞のCM

tanntan

漫画オンウェブさま主催のネーム大賞にエントリーした作品の紹介です
作品はこちらから読めます
実は十年前くらいのもので、今まで全く公開したことのなかったものです

当時の私生活の不幸のあれこれで このネームは眠っていたんですが、
千PV以上もみていただけて 作品も喜んでいると思います

審査員審査のほかに 読者投票もあるそうです

メールアドレス
作品番号とタイトル
感想(任意)
manganamecontest@gmail.com 宛におくればよいそうです

私の屈託は関係なく マンガがお気に召したら一票いただければ幸いでございます
マイ作品の情報は <c-034 太陽の食卓>
私は別の作品に入れさせていただきますよ

漫画オンウェブさまはこちらから

おまけですが
フランスつながりで 四年前のパリ旅行での グルメ写真ものせておきます

ノートルダム近くのレストランで 馬肉タルタル 
観光客ズレしていて接客はよくなかった・・・
baniku

グルメフランス独身貴族と行った 二十四時間経営のレストランで食べた
ブリオッシュと フォアグラという脂肪肝によくないメニュー
buriosyu

この店の名物  豚足ロースト 
低温長時間料理なのか まだ中がピンク色・・・
食べた家人いわく、産毛がきになるとのことでした
tonsoku

パリの漫画イベント ジャパンエキスポの 屋台のお好み焼き
これで 1500円くらいするのです・・・
okonomi

血のはいったソーセージ
日本のソーセージはドイツ風のものが多いんですよね
soseji

アリスインカートゥンランド

大英博物館の近くに カートゥンミュージアムという、風刺漫画よりの漫画博物館があります
ここで アリスの風刺画展にあわせて 英国コミックアーティスト bryan talbotと
アリス研究家のトークショーがあったので 行ってきました

Talbotは 奥さんの仕事でイギリスのサンダーランドというところに引っ越したとき、
キャロルがサンダーランドにいろんなかかわりがあったと知ったことがきっかけで
アリスインサンダーランドという漫画を描いたそうです

本筋より 私は作品中のメタ表現構成に衝撃をうけたんですが 今回はアリスの話です

聴衆は全部で三十人よりすくなく高齢の方がめだち 本国でも グラフィックノベル研究なんてのは狭い
世界なんですよ デラシネの異邦人としては 記憶しておかないとと、意味不明な義務感にかられるのでした

キャロル自身も絵を描いていて 吹き出しを使った アリスたちが食事してる一コマ漫画なんかを
残しているんですね  クリーチャーなどが大変おもしろく その奇妙な世界を プロの絵描きのテニエル
がブラッシュアップしたことで 永遠にのこるアイコンになったという気がします

テニエルはパンチという有名な雑誌で絵を描いていました アリスそっくりの少女の絵が アリス発表の
一年前のパンチに登場していたりするそうです
また、アリスの初めてのパロディ漫画はテニエル自身が パンチに後年発表したものだそうです

コミュ障が 閉会後にサインしてもらって なんとか聞いてきたんですが、
手塚漫画などは全然しらないそうです。

テニエルは グランヴィルというフランスの画家の影響を結構受けていたらしく、
グランヴィルは 魚人間や動物人間の絵を残しています

それにさらにtalbotが着想を得て グランヴィルという 動物ノワールを描いたそうです
(タンタンの犬のパロディなんかもでてくる)


この本に主人公(アナグマ)の絵を描いてもらいました
ピーターラビットシリーズのせいでイギリスではアナグマにアウトローのイメージがあるのかも?

バンドデシネだと こういう動物ノワールがありますね

いちおう 動物人間?ファンタジー漫画を描いているんで勉強になります
犬=官憲 猫=妖艶 みたいな世界で共通するクリシェが面白いなとか

アメコミではこういうのも バットマンキリングジョークのレタラーの人が
作った動物ヒーロー漫画 前イベントでサイン本をいただいたんです

ミュージアムでは 最近でた 辰巳ヨシヒロ・のんのん婆などの英訳も売っていました

展示内容  ハンナバーべラとディズニーのアニメ原画など ズーム撮影は禁止です
CJ_IdG7WgAAsf34

これが終わった後は 教科書などにのっているナポレオンの風刺画で有名な James Gillray のエキシビジョンをするそうです

モデルからブラシをつくる

hai

さし絵スタジオの夏アイテムのすだれのモデルを ラスターレイヤーでラスタライズ
(一点透視で正面に正対するように配置する)
色域選択 黒で選択して ブラシ登録

ブラシ設定を 間隔100パーセントにして まっすぐ横に並べて描画 一点透視のコマなら使えます 
更に黒色だと強すぎたので 色域選択 黒で選択し 網トーンで塗りつぶし
こんな感じになりました

リトルベア設定覚え書

備忘録的なものです

変身者間では族がちがっていても婚姻子供ができる(むしろ推奨)
父母どちらの形質がでるかはランダム
熊族の場合 熊形質が優性

違う族同士の場合 母系通い婚がふつう 子は母のもとでそだち 成人すると発現した族に属する

平均寿命は70歳くらい 同じ世界の人間より長生き
族長はふつう世襲 
幼児死亡率は高いので 満八歳でお祝いをする

虫食 魚食 乳牛と鶏は飼育している ラクトベジタリアン
レザーなど動物性の資材は 輸入

産業 一次産業 観光業

隣国 独立都市に大学町がある

背景作業

立食パーティー会場を描くんですが

自作テーブルと台のモデル さし絵スタジオの食べ物 ビュッフェ台 鳥
なんかを組み合わせていきます

コミスタ上で一個ずつ読み込むと煩瑣なので 果物など六角大王でもりあわせて作ってから
書き出しして読み込むほうが楽です

pary

pachi

なかなか終わらない・・・
owannnai

ホピ族のデザイン


チャリティー古本屋で入手した本です 先史時代のホピ族の陶器デザインの本
四ポンドでした(定価でも9ポンドなのでアマゾンの新品価格はかなりぼったくりでは・・・)
プリミティブなデザインがすごいです  古代人すごい。
デザインをもとに カスタマイズリボンブラシを作ったりしました
(著作権三千年前?に切れてますしね)
sankaku

hopi

ルイスウェイン伝

nhbn

書いてます けっこう前作とタッチかわってきたけどいいじゃないですかー

仕送りしてもらいました イギリスの猫イラストレーター ルイスウェインについての本
心理学などで引用される絵で有名なんですが モザイクの絵は研究者がマーケットで買い求めた
もので、制作年月が不明なんだとか 
ひとつの示唆として 漫画的な記号絵というのは幼児がもともともっているものでなく
後付けみたいなんですね (幼児退行をおこした病人が棒人間を描くことができるなど)
そこに何か脳と芸術の関係の秘密のひとつがないだろうかと思うのです
もともとルイスウェインが描いていた絵は マンガに近いものですしね

一度ブライトンでウェインの絵をみかけたんですが ヒッピーのアトリエみたいな店で
値段がわからず 一度南ロンドンのべドラムのミュージアムに絵をみにいきたいです
べドラムという精神病院は 場所はうつりかわっているんですが ホガースの風刺画の
昔からあったようです 
William_Hogarth_-_A_Rake's_Progress_-_Plate_8_-_In_The_Madhouse

中学生の時 ホガースの版画本かって 模写とかしていたんで ホガースについては割と詳しいのです
この時代のべドラムは見世物小屋のようなひどいものだったみたいですが

さらにクリスタをさわる

iwaodoshi

自作岩と さし絵スタジオのモデルを クリスタでラスタライズしてみた

クリスタでは 諧調表現でノイズを選択できるので もっと深度のある表現が可能
なのではと思う  しかしマシンがパワーアップしないと 処理が遅すぎてやってられない

カスタマイズブラシは アイディア次第でいろんなものができる
自作してなんぼという気がする

黒丸ふたつで構成したリボンブラシ
No Title