チェス 将棋の本など

将棋うんぬんのツイッターの話題を見ていたら いろいろ記憶の扉がひらいた


確か昔読んだと思うんだけど アマゾンでぼったな古書価がついている

ボビーフィッシャーとスパスキーがアイスランドで繰り広げたチェス対局のルポタージュ
当時は冷戦の東西対決的なおもむきもあったのだけど フィッシャーが
反米反ユダヤ主義者なので色々政治的にこじれた挙句 日本潜伏時には
ネットチェスで遊びまくり 潜伏発覚後はアイスランドがひきとってくれて
そこで最期を迎えたひじょーに数奇な人生を送った人物である


「ロリータ」のナボコフによるチェス小説 恋愛もの。
映画の「愛のエチュード」も観たけど あんまり覚えてない。


銀が泣いているで有名な 阪田三吉は部落出身者だったということで一章紹介されている