夜這いの民俗学・夜這いの性愛論


いかにも自分で読んでそうで、実は最近になってキンドルで読んだ本
イデオロギー的な部分はどうでもいいんですが

自分の生まれた山間部の田舎の村は 奈良時代から遺跡の出土があるんですが、
遺伝的な病気が多いんですよ いとこ婚などが多かったせいじゃないかと思っているんですが
文中 子供の父親についてあまり追及しなかったというのは 古代の母系通い婚の
名残なのかも・・・ 

ハンセン病の漫画本出版とのことです

ヤフーニュースから転載
国立ハンセン病療養所・邑久光明園(岡山県瀬戸内市)などを舞台に、
国の誤った隔離政策による人権侵害の歴史をたどった漫画「麦ばあの島」
(すいれん舎、全4巻)が出版された。作者は入所者と親交がある漫画家
古林海月(ふるばやし・かいげつ)さん(48)=兵庫県姫路市。「ハンセ
ン病問題は決して昔話ではない」との思いから、若者が回復者との交流を
通して命や人の尊厳について考える物語を描いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00010006-sanyo-l33



以前 公私で大変にお世話になりました、すいれん舎さんからの出版です

私は前から個人的なテーマのために イタリアの病院について
調べているんですが、さっぱり進んでいません。
邦訳をあたるとしても三千円越えの高い本ばかりで・・・
イギリスならもうすこし何とかなるんですが、やっぱりイメージと
ちがうので・・・ 


これはエキシビジョンを見に行ったんですが イギリスのベドラム精神病院史についての本
画家ルイスウェインが入っていた病院として知られています

予想通り 衣装に手間がかかる

なんとか楽に早くできないかと 入りぬきなしのラフなペン設定をためしたんですが
衣装調べて書き込みすること考えるとたいして手間がかわらないんですよね・・・
想像の飛躍とうらはらに絵を書くのって地味な作業ですね
平安初期の衣服はわかっていないことがおおいみたいですが 絵映えするほう優先ということで・・

クリスマスの飾りつけ

今日ツリーを出しました

一年の25パーセントの支出を12月に使うとかいわれるイギリスのクリスマスです
この時期 日照時間が少なくて 冬季ウツになりがちです 
ビタミンDを飲んでいますが・・・ 昼が短い どんよりしている 寒い 眠い 暗い 
正直クリスマスでもないとやってられないんだと思います 
実際キリスト生誕以前から起源のある祭りです

今年はツリーにチェコで買った木彫りやジンジャーブレッドのオーナメントも飾って大分
にぎやかになりました