ハンセン病の漫画本出版とのことです

ヤフーニュースから転載
国立ハンセン病療養所・邑久光明園(岡山県瀬戸内市)などを舞台に、
国の誤った隔離政策による人権侵害の歴史をたどった漫画「麦ばあの島」
(すいれん舎、全4巻)が出版された。作者は入所者と親交がある漫画家
古林海月(ふるばやし・かいげつ)さん(48)=兵庫県姫路市。「ハンセ
ン病問題は決して昔話ではない」との思いから、若者が回復者との交流を
通して命や人の尊厳について考える物語を描いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00010006-sanyo-l33



以前 公私で大変にお世話になりました、すいれん舎さんからの出版です

私は前から個人的なテーマのために イタリアの病院について
調べているんですが、さっぱり進んでいません。
邦訳をあたるとしても三千円越えの高い本ばかりで・・・
イギリスならもうすこし何とかなるんですが、やっぱりイメージと
ちがうので・・・ 


これはエキシビジョンを見に行ったんですが イギリスのベドラム精神病院史についての本
画家ルイスウェインが入っていた病院として知られています