予想通り 衣装に手間がかかる

なんとか楽に早くできないかと 入りぬきなしのラフなペン設定をためしたんですが
衣装調べて書き込みすること考えるとたいして手間がかわらないんですよね・・・
想像の飛躍とうらはらに絵を書くのって地味な作業ですね
平安初期の衣服はわかっていないことがおおいみたいですが 絵映えするほう優先ということで・・

クリスマスの飾りつけ

今日ツリーを出しました

一年の25パーセントの支出を12月に使うとかいわれるイギリスのクリスマスです
この時期 日照時間が少なくて 冬季ウツになりがちです 
ビタミンDを飲んでいますが・・・ 昼が短い どんよりしている 寒い 眠い 暗い 
正直クリスマスでもないとやってられないんだと思います 
実際キリスト生誕以前から起源のある祭りです

今年はツリーにチェコで買った木彫りやジンジャーブレッドのオーナメントも飾って大分
にぎやかになりました

プラハ小旅行

SONY DSC

ミュシャ美術館やプラハ城に行きました
大作のプラハ叙事詩をみるために現代美術館にいったら春の東京の展覧会からまだ戻っていないという・・・
巨大な絵なので移動も大変なんでしょうね

上の写真はフス戦争のヤンフス像です

SONY DSC

カレル橋です

プラハの橋

そろそろプラハ旅行です

昔 プラハのカレル橋をモデルに絵をかいたのを思い出しました
何で知ったのか全然覚えてないのですが 
カフカの住んでいた旧ユダヤ人街 シナゴーグもはじめてなので楽しみです
資料写真もいっぱい撮りたいです